greenroofhouseの日記

~自分の気持ちを言葉に置き換えて~

あの時

悪いな・・・

 

という気持ち

 

心の底から、正直な気持ちは

 

嬉しい ありがたい だった

 

でも、喜びだけだと自分が

 

善人じゃないような気がして

 

人としてまっとうなふりをした

悪いな。。

 

 

無邪気によろこべなかった

落ち着かなかった

なにか差し出したくなる

 

だって。。。

 

今まで知らなかったから

そんな経験してこなかったから

こんな世界があるんだと

 

教えてくれたあの人は

とても清々しく見えて

私は恥ずかしかった

 

とげとげの心で

ぼろぼろの服で歩いてきたように

感じて

恥ずかしくなった

 

そんな自分が

必死だった自分が

一生懸命何かに収まろうとした自分が

今やっと思える

愛おしい