greenroofhouseの日記

~自分の気持ちを言葉に置き換えて~

あの時の心

私の小さな心が凍り付いた

 

確かに冷たい氷のような風のような

心にすうすうと穴が開いたような

 

そんな感覚だった

 

あれから閉ざしたのかな

 

心が防御したのかな

 

もうこれ以上傷つけられたくない

 

幼い心が私を一生懸命守った

 

感じないように。。。。

 

それが精いっぱいの行動だった

 

かんり遅くなってしまったけど

 

ずいぶん待たせたけど

 

もう、守ってもらわなくてもよい時がきたよ

 

覚悟したよ

 

ありがとう。すごいエネルギー使ったよね

 

ピリピリ張り巡らせて疲れたよね

 

正直まだ怖いけど

 

もう

 

ここから抜け出したい自分もいるんだ

 

これからは私がしっかりするから

 

頼りないかもしれないけど

 

一緒に居てね