自分に心地よい世界をつくる日記

~自分の感覚を信頼する~

思い込み

攻撃されるとおもっていた

私がデブだから

可愛くないから

常に心はかすかに震えてる

だからといって

傷ついたから痩せるというもの悔しかった 

傷ついたことを認めることは負けたような気分

あんたなんかに言われたくらいで私は傷つかない

と、思いたかった

だからと言って何も言い返せない

ふっっと負け惜しみ笑い

その悔しさを発散させるのは泣くこと

だったのに、その泣くことさえ禁じられた

そりゃーー苦しいよ!食べることに走ってもおかしくないよ

そうだそうだーーーーーー!!!!!